ハコニワドライブ

プラモ作りと我が子ラブなヲ父さん日記。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

4163

Author:4163
  得意技:完成間際の放置プレー
  もう やりかけだらけ。

FC2カウンター
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ボゾン  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オーラバトラー作ります
えー。
前々回にタオツーをやりそうな雰囲気醸しだしといてなんですが、アレは暫く放置決定。

実は年末年始のお休みに、この掘り出し物を見つけて衝動買いしてまして。
例によって箱絵に惹かれての旧キット買いです。
昔の箱絵ってホント魔力。

時間無いとかいいながら、ヒマみてこっちを進めようかと。

bozobox.jpg

ダンバインは僕が小学校高学年の頃の番組で、話は正直記憶がアヤフヤなんだけど、登場するオーラバトラーはどれも昆虫の様な斬新なデザインで強烈に脳裏に焼き付いてます。

中でもこのボゾンは「ノートルダムのせむし男」的な前屈みの姿勢と、鳥山明の描く怪獣的な顔つきが相まった、異形なスタイルが魅力です。

で、ワクワクしながら箱をあけると…
bozoindex.jpg

…別物じゃん!
まあ昔のキットに良くある風景。
想定内ですけどね。


「でもダンバインの旧キットって、パーツ毎の形は良いので、関節部のタイミングずらして接着すると格好良くなるよ」

…と色んなソースから聞いており、ちょっと舐めてたんだけど、見れば見るほどパーツ毎の形状も相当変更しないとボックスアートに近づかないや。

ただオーラバトラーの場合、シンメトリーにそれほど拘る必要がないので、その分は作業が楽かも知れない。
ということで、既に若干エポパテで弄り始めたんだけど、その模様は次回につづく。


あと、作りかけのゲルググはちょっと時間が空いちゃってテンション↓。
暫く放置しますがいずれやります。
シャアザクは色買ってきたんで、そう遠くないウチに塗ると思います。
それでは。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。