ハコニワドライブ

プラモ作りと我が子ラブなヲ父さん日記。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

4163

Author:4163
  得意技:完成間際の放置プレー
  もう やりかけだらけ。

FC2カウンター
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: コヨロコビ  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

胎内の記憶
こないだの週末。
何気ない会話の中で、ふいに息子がこんな事を言った。

『お母さんのお腹の中にいる時にね、ヘビさんが来てね、そんで、くっついて赤ちゃんになったんだよ』


…!!!!!


これはどう考えても、胎内の記憶!
しかも、命を授かる瞬間の光景ではないか!

ウチのボウズは今3歳8ヶ月。
最近じゃあ、クレヨンしんちゃんばりに生意気なコトまでぬかす様になったけど、時折こいつにはまだ、神聖な魂の原型が残ってるんだなと思う瞬間がある。

ついさっきまで、僕の顔の上でトミカを走らせてキャキャキャと笑っていた息子なのに、このセリフを聞いた瞬間、この時は特に、僕は畏怖とも呼べるようなゾクゾク感を背中に感じていた。

なるべく気持ちを落ち着けながら、更にインタビューを試みた。


「ヘビさんはどんな色してるの?」
『くろいよ。まーっくろ』


真っ黒らしい。
まさにそれらしい答えだ。
仮に赤とか言われたら「レッドスネーク、カモーン」みたいで台無しだ。


…スマン、余計な事書いた。
それにしても僕はヘビってアレの事だろうから当然白だと思ってたんだが、違うようだ。
そういえば光の差さない胎内でも色を感じるんだろうか?
それとも、この記憶の在処は母の胎内とは別の世界なのだろうか?


『そんでね、おっきーいオバケも来てね、オバケがでるじょーって。コワイじょー』

「ハ?」

『で、信号は赤で、ポストもあって、ダイハツムーヴがブゥーンってくる』


あーもうっ!!インタビュー失敗。
ダイハツムーブは俺の鼻を力一杯潰していったトミカだっつーの。
この後はどんどんイマジネーションの世界に入っちゃって、敢えなく終了。残念。


それにしても、ヘビのくだりはどうだったんだろなー。
そういう記憶があるのか、空想の産物なのか。
本当の記憶の様な気もするけど、こればっかりは誰にもわからない。

ただ言えることは、どっちにしても、僕はとても素敵なお話を聞いたのだ。
スポンサーサイト

Comments

童話
きっと童話はこどもが口走った言葉を親が繋ぎ合わせ、語り継がれたんではないか?

と思う今日この頃。
ワラベノハナシ
うむうむ。
小さな子供の話って、ストレートな無邪気さと残酷さが溢れてるから、正に童話だよなと思いました。

我が家で童話をつくると、きっとトミカばっか出てくるプロモーションみたいな話になるけどねw

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。