ハコニワドライブ

プラモ作りと我が子ラブなヲ父さん日記。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

4163

Author:4163
  得意技:完成間際の放置プレー
  もう やりかけだらけ。

FC2カウンター
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

モデサミレポート
モデサミ2からはや一週間。
既に色々な方のブログ等でレポートも多々上がってますが、
今日は今更ながら僕目線の写真をいくつかupします。

尚、顔が判別出来るほど写っちゃった人にはボカシを入れ
させてもらいました。小さく写ってるのは入れてませんが
万一不具合あればお手数ですが教えて下さい。

続きは右下の「Continue」からどうぞ。

4163.jpg
これ僕のブース。後ろに参考出品のディアス、マーク2、ボール、キャラメルマン。

で、左隣のブースだった和茶さんの美麗な百式。
wacha100.jpg
腹部がメタスのような簡易フレーム構造で格好良い。
バイク模型のフロントフォークを使われたそうです。
wacha100-2.jpg
肩内部の繊細な椎茸モールド。
wachagm.jpg
参考出品のジムがまた良いのです。
和茶さんの作品は後から後からじわじわと来ます。

で、右隣ブースのまこりんさんの巨大建造物。
makorinsan.jpg
たぶんレギュぎりぎりの巨大さ。
makorin2.jpg
後方からの迫力が半端無い。
これの隣なんだもの。参るスデイビス。

続いてはkeinさん。僕モデグラのMSV特集時からの大ファンです。
参加者のHNとこの人ってのが頭の中で結びついてなくて、まさか
お会いできてたっぷりお話ができると思っておらず大興奮でした。

モデサミのGMサミットで大写しになってるこの子が参考出品作。
毎日穴があくほど誌面でみてるけど本物はもっと凄い。
keingm.jpg
でもってこれが出品作の61式。凄いよ、本当に。
kein61-1.jpg
kein61-2.jpg
kein61-3.jpg
kein61-4.jpg
これが家にあったら、仕事帰ってから寝るまで眺めてても飽きない。

Wildriver荒川さん。
雑誌掲載作例ですけど、現物はさらにとんでもなかった。
そして気さくな荒川さんとも長時間お話ができました♪
制作方法、手順など伺えて夢の様なひとときでした。
wildriver.jpg
最新の情景写真集「S-World」は今月23日発売です。
思わず宣伝しちゃう。

2位のまつおーじさんの作品。
mysweetest.jpg
mysweetest2.jpg
感動のあのシーン、1/35のフィギュアがとてもよい演技をしてます。

1位のn兄さんのデビルガンダム。
devi1.jpg
devi2.jpg
早朝、駐車場からこれを持ち運んでるご本人を見たんですが。
プラモに見えなくて、この人はモデサミ参加者じゃないんだと勘違い。

↓あるさんのメガザクジオラマ。物語があってよかった。
arusan.jpg
↓るーさんの情景。本物かと思う。
ru-san.jpg
↓どなたかの神龍。格好良かったです。お名前失念すみません。
shenlong.jpg
↓うどんぬさん参考出品のズール。武器も含め色が絶妙。
udonne.jpg
↓どなたかの参考ゼクアイン。お名前失念すみません。
xeku1.jpg

↓アート系作品(参考出品)いくつか。お名前失念すみません。
komusou.jpg
onna.jpg
baka.jpg
honihonisan.jpg

↓会場で出会えたお気に入り達。
gazac.jpg
gra.jpg
gasshou.jpg
hambra.jpg
macc.jpg
mball.jpg
44MK2-1.jpg
corefighter.jpg
ewac.jpg
fanfan.jpg
gash.jpg
dzaku.jpg
makaizou.jpg
魔改造!!
↓しめくくりはRUNさんのジオラマ(ごく一部分)
runsan.jpg

あとね、柚Pさんのドラッツェとか小林タロさんのリックドムとか
超よかったんだけど、ドラッツェは細部ばっか写して全体像がないし、
リックドムは回ってたからか写真が失敗してました。。。

***
相当いっぱい写真のせましたが、まだまだほんの一部です。
上位入賞作は他でも多々見れると思い、敢えて大半を載せてません。
どこを見てもこのレベルの作品が会場埋め尽くしてるんだもの、
それはそれはパワー使う一日でした。

実行委員の皆さんには本当に頭下がります。
非営利でこんだけのイベント切り盛り出来るか?
ある意味非営利だから出来る部分はあると思うけど、やっぱり頭が下がる。
雑誌媒体のイベントではこの熱量はあり得なかったと思うんです。

僕はもう、先週日曜日からずっと「良い疲れ」が尾を引いてて、
拙作でも参加してよかったと実感してます。
次回も開催されるなら是非参加させてもらいます。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。