ハコニワドライブ

プラモ作りと我が子ラブなヲ父さん日記。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

4163

Author:4163
  得意技:完成間際の放置プレー
  もう やりかけだらけ。

FC2カウンター
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: HGUC ZZ  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シールド(?)の改修
終わらす気があるのだろうかと、そろそろ自問自答の域にきつつあるZZ。
夏休みに少し位進めばよいのですが。さて?

zz024.jpg
首の黄色い所、ウスウスしつつ、前の方を一段低く削り込んでいます。
モデグラ作例の影響(パクリ)です。

今日のタイトルにもなってるシールドというか羽根の部分は、キットでは青い部品の窪みに、赤い部品から伸びている出っ張り(軸)をパチンとかしめる事で可動させる仕組みなんですが、先日書いた通りこの出っ張りがポキッと折れてしまいました。
この軸の生えてる部分が、キットでは半球状にモッコリしてるのが気に入らなかったので、事のついでにここをツライチに改修。
zz025.jpg


でもこれが…意外に面倒でした。結構苦労の固まり。
zz026.jpg
赤い部品の折れた出っ張りはプラ棒で完全な軸にしてしまい、青い部品の窪みも貫通させることで可動軸にしました。
が、部品同士のテンションが皆無なので、このままではプランプランとなってしまい、丁度良い角度で固定することができません。

で、対応策としてこの軸の間に、現物合わせでピッチリの長さにカットしたポリランナーを埋め込むことで、適度なテンションを得るようにしました。
そもそも可動工作が苦手なので、この細かさにはまいっちんぐマチコ先生。

あとは、折角作った部品を完成までに無くさない様にするのみです。

あー、いつまで続くのか。。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。